1. HOME
  2. セミナー案内
  3. 小規模事務所が行うべき高単価ビジネスモデルセミナー

小規模事務所が行うべき高単価ビジネスモデルセミナー

2021/05/20(木)

講師:経営革新等支援機関推進協議会

事業再構築補助金とは、2020年第三回補正予算にて、中小企業向けの補助金として新たに設立される予定の制度であり、持続化給付金の後継制度とも言われ大きな期待が寄せられています。

事業再構築補助金の公募要領はこちら

効率的かつ効果的に高単価で付加価値支援に着手できる小規模事務所がとるべき事業戦略・成功事例を紹介!

顧問先から財務支援(資金調達・資金繰り)・補助金(事業再構築補助金)のニーズの高まりにより、顧問税理士に質問・相談するケースが増えてきています。
それに対して明確な回答ができる会計事務所に口コミで紹介が増えています。

人数が少ないことを理由に対応業務の範囲を限定されるのではなく、工数をかけずに財務支援・補助金支援を効果的に実現できるポイントをご紹介します。
コロナ禍でどういう方向性を打ち出せばよいか悩んでいる事務所はぜひご参加ください。

■コロナ禍において、小規模事務所が取り組むべきこと
■収益性が高く明日から活用できる補助金支援のポイント
■継続的な収益モデルを実現!誰でもできる財務支援のポイント
■小規模事務所が取り組んだ成功事例の紹介

2021年5月20日(木)

【各時間同じ内容になります】

①10時00分~11時00分 

②18時00分~19時00分

※参加時間をご選択の上、お申込みをお願いいたします

※参加費無料

※事前エントリーが必要です

□既に事業再構築補助金の問い合わせがきている方
□財務支援・補助金支援に関心ある方
□税務以外で収益をあげていきたいと考えている方
□中小企業へ付加価値提供をしていきたい方