セミナー案内

【12月2日開催】急がないと間に合わない!?
‘’小規模事業者持続化補助金‘’見落とせない加点項目を徹底解説

 日本に382万ある企業の85.1%小規模事業者であり、皆様の顧問先の多くで活用いただける話題の補助金となっています。

小規模事業者持続化補助金 〈一般型〉は、誰でも対象になれるので、使わないともったいない加点項目が存在します。
しかし!「加点項目の対応が間に合わなかった」という事例が多発しているのが現状です。

本セミナーでは、小規模事業者持続化補助金の基礎知識から加点項目まで徹底解説します。

小規模事業者持続化補助金とは?

新型コロナウイルス感染症感染防止と事業継続を両立させるための対人接触機会の減少に資する前向きな投資を行い、ポストコロナを踏まえた新たなビジネスやサービス、生産プロセスの導入等の取組を支援するため、それに要する経費の一部(最大100万円)を補助するものです。

補助金額

一般型:~50万円
低感染リスク型ビジネス枠:~100万円

補助対象経費例

ウェブサイト作成・チラシ・DM・カタログの外注や発送・新聞・ネット広告・看板作成・展示会出展費・機械装置の購入費 等

小規模事業者持続化補助金公募スケジュール

一般型

第7回受付締切:2022年2月4日(金)

低感染リスク型ビジネス枠

第5回受付締切:2022年1月12日(水)

第6回受付締切:2022年3月9日(水)

WEBセミナー内容

  • 小規模事業者持続化補助金のポイント解説
  • 各類型の違いとは?
  • 加点項目の経営力向上計画とは?
  • 経営力向上計画の認定はいつまでに必要?
  • 補助金支援から顧問契約につながった事例紹介

開催スケジュール

2021年12月2日(木)

【各時間同じ内容になります】

  1. 10:00~10:40
  2. 14:00~14:40
  3. 18:00~18:40

※参加時間をご選択の上、お申込みをお願いいたします

※参加費無料

※事前エントリーが必要です

こんな方におすすめ

  • 小規模事業者持続化補助金の相談を受けている方
  • 事業計画書の作成でイメージを持てていない方
  • 税務とは違う切り口で新規拡大を考えている方
  • 中小企業へ付加価値提供をしていきたい方

◆小規模事業者持続化補助金概要はこちらをクリックしてください◆

◆関連サービス補助金支援についてはこちらをクリックしてください◆