セミナー案内

【1月25日開催】はじめてでも安心!2023年版補助金情報公開セミナー!【マネーフォワード×推進協】

事業再構築補助金は2023年も継続に!

令和3年度補正予算で6,123億円が充てられていた事業再構築補助金ですが、
令和4年度第二次補正予算では、5,800億円が組まれており、前年と同程度の規模になります。
特に注目されているのは、従来の「通常枠」の代わりに、
売上高減少要件を撤廃し、市場規模が10%以上拡大する業種・業態への転換を支援する成長枠が創設されます。

これまでの事業再構築補助金では、コロナの影響で業績が厳しい事業者へ支援する
意味が強かったですが、成長枠を活用することで、コロナ禍でも業績が好調な企業でも
活用することができるため大きく裾野が広がります。

生産性革命推進事業も活用のシーンが増える!

ものづくり補助金持続化補助金IT導入補助金事業承継・引継ぎ補助金については、2023年も継続になります。
中小企業・小規模事業者の設備投資、販路開拓、IT導入、事業承継支援について、補助金が用意されています。

インボイスなどを見据えて、改変されている制度も多いので会計事務所としては、
押さえておきたいポイントが沢山あります。

本セミナーでは、これから補助金の申請支援を検討されている会計事務所さまを対象に、
制度の概要、2023年の変更点を中心に解説いたします。

補助金支援が初めての方、未経験の方は勿論、
いまさら聞けないという内容も解説いたしますのでお気軽にご参加ください。

Webセミナー内容

  • 補助金予算額は5,800億円の「事業再構築補助金」とは?
  • その他主要な補助金のポイントを解説!
  • 確定申告時期にご案内をするためのポイントについて
  • 顧問先の状況をいち早く見られるマネーフォワード クラウド会計について

このような方におすすめ

  • 補助金について相談を受けている方
  • 補助金支援の実績がなく、不安に感じておられる方
  • 最新情報をキャッチしたい方

講師紹介

株式会社マネーフォワード
士業マーケティング部
佐藤 彩乃

新卒で都市銀行へ入社し、中小企業への融資を中心に提案活動に従事。 その後IT系人材会社に転身し、個人向けキャリア支援と法人向けの提案営業を兼任。 2022年より株式会社マネーフォワードへ入社し、現在は士業向けサービスのマーケティングチームにて活動中。

株式会社エフアンドエム(経営革新等支援機関推進協議会)
士業コンサルティング事業本部
インサイドセールス部
部長
 大塚 健太郎

毎月40以上の会計事務所へ、収益化・業務効率化の支援に従事。
補助金・財務支援・優遇税制支援のサポートを幅広く行っている。

開催スケジュール

2023年1月25日(水) 14:00~14:40

※参加費無料

※事前エントリーが必要です

経営革新等支援機関推進協議会ACADEMYトライアルはこちらをクリックしてください

◆F⁺plus14日間無料トライアル詳細はこちらをクリックしてください◆