セミナー案内

顧問先のリスケを回避するために「今」すべきこととは?    

コロナ禍の影響は、業種によっては1年後まで残ると言われています。

現状売上が思うように立てられず、資金繰りに不安を覚える顧問先も少なくないのではないでしょうか?

そうした中で、「今」動き出さないとリスケを選択せざるを得ない企業は続出することが懸念されます。

顧問先にとっての「1番身近な専門家」である会計事務所として、顧問先の資金繰りを予測し、予測結果に応じた適切なアドバイスをすることが求められます。

本セミナーでは、「○○な顧問先」には「○○なアドバイス」をすべきというような、事例をもとにした解決方法をご案内いたします。

実践的で、すぐに支援を始められる内容となっておりますので、ぜひセミナーの参加をお待ちしております。

 

■借りるべきか、返すべきか、止めるべきか。どれを選択すべきかを理解しましょう

■「今」活用すべき制度融資を理解しましょう

■財務支援で収益化するファーストステップ「早期経営改善計画」の本当の活用方法

 

2021年7月29日(木)

【各時間同じ内容になります】

①10:00~10:40

②14:00~14:40

③18:00~18:40

※参加時間をご選択の上、お申込みをお願いいたします

※参加費無料

※事前エントリーが必要です

 

□資金繰りに困っている顧問先を助けたい

□銀行融資を理解し、適切なアドバイスができるようになりたい

□財務支援を始めたいが、収益にもしっかり繋げたい

 

◆事業再構築補助金概要はこちらをクリックしてください◆

◆関連サービス補助金支援についてはこちらをクリックしてください◆